下呂ナビ 下呂市の観光マップ 田の神祭
クアガーデン露天風呂
Home情報コーナーご利用案内お問い合わせ
田の神祭
きれいな花笠・衣装踊ります。
重要文化財(無形民俗文化財)
田の神祭は、下呂市森の森水無八幡神社に伝わる静かで雅やかな神事芸能です。いつごろから行われていたのもか不祥ですが、稲の豊作を前もって祝う(予祝)という、中世以来の「田遊び」(田楽)の芸能がそのもとになっていると思われます。森水無八幡神社には国指定重要文化財の木造の神像(平安〜室町時代)があるほか、約3百年前の元禄年間(1688〜1703)の棟札には、その昔に七堂伽藍の霊場であったの記録があり、非常に古い神社であったことがわかります。また、伝承によれば、郡司・田口玄蕃掾(たぐちげんばのじょう)という人物の鎮守の杜であったといわれております。その後田口家が二家に分かれ、田口両家と小池家が祭りの中心となって「田の神祭」を主催し、現在に伝えられています。
明治初年までは1月14日に行われていたが、現在は2月7日から14日までの8日間に亘って祭事が行なわれる。圧巻は、花笠をかぶった踊り子たちが、舞を披露、会場に設けられたやぐらから一斉に観客にむかって花笠、だんご、小竹箸などを投げ入れ、奪い合いとなる場面である。その間に踊り子は、かぶった笠をふところに納め、踊りながら祭場から出て行く。
この「下呂の田の神祭」の芸能は、昔の祭をそのまま現代に伝えるものであり、祭礼としてだけではなく貴重な文化遺産として保護・伝承して行く必要のあるものである。
 観る | 史跡・文化財  | 下呂
ここがポイント!
祭のクライマックスには神社の高台から、縁起物の花笠や竹の小箸、紅白団子が観衆に向かって一斉に投げられます。
この餅が重いと豊作とされています。獅子が「わかれ」を惜しんで舞っています。 
このスポットのデータ
住所岐阜県下呂市森
アクセス下呂駅より徒歩5分 白鷺橋より南へ150m
TEL
営業時間
定休日
駐車場駐車場(有無・駐車可能台数)
なし
その他
パソコン URL
ご案内
萩原町商工会「南飛騨なんでも宅配便」
下呂ナビ-モバイル開始!
飛騨街道はぎわら宿
下呂ナビを楽しむカテゴリー
観る
資料館 史跡・文化財 神社・仏閣  花火 自然景観 巨樹・古木 像・岩石 町並み  
遊ぶ
リゾート キャンプ スポーツ 公園 
体験する
温泉 体験(山・川) 体験(文化・工芸・その他) 
食べる
物産 グルメ 
下呂ナビの地域カテゴリー
下呂 萩原 小坂 金山 馬瀬 
下呂ナビのおすすめコース
萩原しだれ桜コース
しだれ桜めぐり
市内桜めぐり
マイナスイオンの滝
遊歩道のらくらくコース
田園風景と清流
温泉と清流馬瀬川
さわやか下呂温泉
小坂川と巌立峡
歴史を感じる位山官道
自然いっぱい農道のんびり散策
史跡めぐりと温泉
自然満喫ウォーキング
萩原観光と酒蔵見学
滝と温泉と酒蔵
飛騨小坂温泉郷
下呂市内清流・歴史めぐり
歴史と川西街道
益田街道南コース
萩原商店街散策


萩原町商工会ホームページ
御前山を愛する会
下呂市のホームページ
下呂市内商工会ホームページ
金山町商工会ホームページ
南飛騨なんでも宅配便
下呂温泉観光協会
下呂市馬瀬商工会ホームページ
あさぎりスポーツ公園・飛騨川公園
岐阜県グラウンドゴルフ協会
哲ちゃんの下呂探訪
小坂町商工会ホームページ
益田川漁業協同組合


田の神祭の場所
 |