下呂ナビ 下呂市の観光マップ 久津八幡宮
美輝の湯
Home情報コーナーご利用案内お問い合わせ
久津八幡宮
厳粛な雰囲気がただよう。
玉砂利を踏みしめ、厳かな雰囲気と歴史を感じながら。
創建は約1600年前と伝えられており、飛騨の二の宮として広く信仰を集めている。
応永19年(1412年)再建の本殿と天正9年(1581年)再建の拝殿は、ともに国の重要文化財に指定され、中世の代表的な建築様式を今に伝えている。本殿南側の妻[つま]に施された「鳴いたウグイス」や拝殿軒の「水を呼ぶ鯉」は、飛騨の匠の手により作られたもので伝説のある彫刻。また、境内の樹齢1200年以上の夫婦杉は国の天然記念物に指定されている。

◎「夫婦杉」
上本殿に近い方にある杉を雄杉、下お祓い所の近くにある杉を雌杉といい、雄株、雌株ともに樹周り12.5mもある。雌杉の地上八尺の処に豊満な婦人の乳房の形をした樹のこぶがあり、乳状の樹脂を分泌し母乳の少ない産婦から「もらい乳のこぶ」としても信仰されている。

◎「鳴いたウグイス」の伝説
昔、久津八幡宮の前で一休みした男が、いざ、眠ろうとすると鳥のさえずりがうるさく、声のする方へ石を投げてみた。小鳥の声は止んだが「ウグイス」の声だけは止まらない。
近づいてみると、本殿の軒下に木彫りのウグイスがあった。そして、そのウグイスめがけて石を投げると、ぱったり声が止んだという。

◎「水を呼ぶ鯉」の伝説
昔、この神社の前を流れる益田川は、雨がふるたび大変荒れ狂って田畑の流失もたびたびあった。村人たちはこの建物前方の軒口にある鯉の彫り物が水を引き寄せると思い、後から弓の矢を作り添えて鯉の精を止めたという。それ以来大水の心配がなくなったそうだ。
 観る | 神社・仏閣 史跡・文化財 巨樹・古木 | 萩原
ここがポイント!
毎年4月に開催される例祭には「赤鬼」「青鬼」が登場し、訪れた参拝者を楽しませてくれる。
樹齢1200年といわれている。むかしばなしにも出てくる鳴いたうぐいす鯉の彫刻と矢の彫刻がある。
このスポットのデータ
住所岐阜県下呂市萩原町上呂2345−1
アクセス国道41号線沿い。朝霧橋交差点より高山方面に向かい約800M。
TEL0576-52-1240
営業時間通年(境内は自由)
定休日
駐車場30台無料 大型バス駐車不可
その他トイレ有り
御参拝・御祈祷を希望される場合 電話での申し込み必要。
安産祈願・家内安全・厄除祈願・交通安全祈願・地鎮祭・商売繁栄祈願・七五三祭・その他祈願祭
パソコン URLhttp://www.neo-gn.com/kuzuhatiman
ご案内
萩原町商工会「南飛騨なんでも宅配便」
下呂ナビ-モバイル開始!
飛騨街道はぎわら宿
下呂ナビを楽しむカテゴリー
観る
資料館 史跡・文化財 神社・仏閣  花火 自然景観 巨樹・古木 像・岩石 町並み  
遊ぶ
リゾート キャンプ スポーツ 公園 
体験する
温泉 体験(山・川) 体験(文化・工芸・その他) 
食べる
物産 グルメ 
下呂ナビの地域カテゴリー
下呂 萩原 小坂 金山 馬瀬 
下呂ナビのおすすめコース
萩原しだれ桜コース
しだれ桜めぐり
市内桜めぐり
マイナスイオンの滝
遊歩道のらくらくコース
田園風景と清流
温泉と清流馬瀬川
さわやか下呂温泉
小坂川と巌立峡
歴史を感じる位山官道
自然いっぱい農道のんびり散策
史跡めぐりと温泉
自然満喫ウォーキング
萩原観光と酒蔵見学
滝と温泉と酒蔵
飛騨小坂温泉郷
下呂市内清流・歴史めぐり
歴史と川西街道
益田街道南コース
萩原商店街散策


下呂市馬瀬商工会ホームページ
下呂市内商工会ホームページ
萩原町商工会ホームページ
下呂市のホームページ
御前山を愛する会
あさぎりスポーツ公園・飛騨川公園
益田川漁業協同組合
岐阜県グラウンドゴルフ協会
小坂町商工会ホームページ
哲ちゃんの下呂探訪
南飛騨なんでも宅配便
金山町商工会ホームページ
下呂温泉観光協会


久津八幡宮の場所
 |