下呂ナビ 下呂市の観光マップ 光明山・賢誓寺
道の温泉駅かれん
Home情報コーナーご利用案内お問い合わせ
光明山・賢誓寺
2本のしだれ桜が出迎えてくれる。
春になると、みごとなしだれ桜が咲き、夜にはライトアップもされる。
開基の覚淳は本願寺3世覚如上人の直弟子であり、美濃に生まれ覚如上人の弟子となり、小坂の落合に道場を開いた。これが賢誓寺の始まりである。
 覚淳はその後、高原郷吉田(神岡町吉田)に移り、聞名寺を建てた。聞名寺は戦国時代に越中へ進出し、吉田の寺は常蓮寺と称するようになる。覚淳は嘉暦元年(1326)、覚如上人から『執持鈔』という聖教を授与されている。そのことは覚如上人の伝記絵巻『慕帰絵詞』にも見える。
その頃、高原郷殿村(神岡町)の城主江馬左衛門の次男輝秀は、家臣の岩佐五郎助久国とともに、小坂の落合に移り住んでおり、覚淳の弟子となり淳正と名を改めた。覚淳が吉田へ移った後、道場を預かり留守居役を勤めた。大永3年(1523)、8世了乗の時、本願寺9世実如上人より方便法身尊像を授与され「賢誓寺」の寺号を受けたとされている。
 江戸時代に入り、本願寺が東西に分派すると、教如上人の東本願寺についた。一方、聞名寺や常蓮寺は准如上人の西本願寺に属したため、一部の門徒の中には別行動を取るものがあり、これらは後に福応寺を建て西本願寺に帰参した。
 昭和3年(1928)、落合から、萩原町宮田の現在地に移転した。
 度々の火災で多くの宝物が失われ、かつては実如上人筆の『教行信証』も伝来していたが、現在は転々としたあと、大谷大学に所蔵されている。
移設された寺の記念に植えられたしだれ桜が見事で、国道41号線からも目を引く。
 観る | 神社・仏閣 巨樹・古木  | 萩原
ここがポイント!
国道41号線からこのお寺に入る入り口には、藤ヶ森観音があり、ここのフジ棚も見事で、桜のあとはフジも楽しめる。
見ごろは4月中旬。
このスポットのデータ
住所岐阜県下呂市萩原町宮田1958
アクセス国道41号線を高山方面へ、宮田小学校少し先を右折。
TEL0576-55-0747
営業時間
定休日
駐車場有り
その他トイレ有り
パソコン URL
ご案内
飛騨街道はぎわら宿
下呂ナビ-モバイル開始!
萩原町商工会「南飛騨なんでも宅配便」
下呂ナビを楽しむカテゴリー
観る
資料館 史跡・文化財 神社・仏閣  花火 自然景観 巨樹・古木 像・岩石 町並み  
遊ぶ
リゾート キャンプ スポーツ 公園 
体験する
温泉 体験(山・川) 体験(文化・工芸・その他) 
食べる
物産 グルメ 
下呂ナビの地域カテゴリー
下呂 萩原 小坂 金山 馬瀬 
下呂ナビのおすすめコース
萩原しだれ桜コース
しだれ桜めぐり
市内桜めぐり
マイナスイオンの滝
遊歩道のらくらくコース
田園風景と清流
温泉と清流馬瀬川
さわやか下呂温泉
小坂川と巌立峡
歴史を感じる位山官道
自然いっぱい農道のんびり散策
史跡めぐりと温泉
自然満喫ウォーキング
萩原観光と酒蔵見学
滝と温泉と酒蔵
飛騨小坂温泉郷
下呂市内清流・歴史めぐり
歴史と川西街道
益田街道南コース
萩原商店街散策


南飛騨なんでも宅配便
下呂市内商工会ホームページ
下呂温泉観光協会
小坂町商工会ホームページ
萩原町商工会ホームページ
哲ちゃんの下呂探訪
下呂市のホームページ
下呂市馬瀬商工会ホームページ
金山町商工会ホームページ
あさぎりスポーツ公園・飛騨川公園
益田川漁業協同組合
御前山を愛する会
岐阜県グラウンドゴルフ協会


光明山・賢誓寺の場所
 |